ギリギリアイドル業やってます 第0回「右も左も分からない、お金もない、でもアイドルをやってみたい人へ」

はじめましてこんにちは、みほたんこと、ふくもりみほと申します。なんだか平仮名が多くてわかりづらいですね。

私は「オタフクガールズというアイドルユニットをやっております。完全セルフプロデュースってやつです。

さて、この度ホワイトベースアイドルプロジェクトで連載させて頂くことになったのですが少し前置きを書かせてください。

主宰の方からこのお話を頂き、内容についての打ち合わせで「セルフプロデュースでもアイドルは出来るよ、というコラムにしたい」という方向になりました。

ただ、その時に「えっ、こんなギリギリ活動の私が『アイドル出来ます』なんて言っちゃっていいのか!? っていうか私たちがやってるようなことは、ちょっと調べれば、いや調べなくても誰でも出来ることだぞ!?」って思ったんですよね。

打ち合わせ時のノート

それをそのまま話したところ、私が「少し調べればわかること」だと思ったことでも、調べる検討もつかなかったり、調べても情報が少なくて届かなかったりする子はいるのだと伝えられました。

なるほど、確かに私はいい大人だし、周りも当然大人ばかり。自分が分からないことでも、周りに相談して解決することだって出来ます。だけど、それが中学生高校生なら簡単ではないかもしれません。

最初に入った事務所やグループのやり方が、一般的に見ておかしくても、それがスタンダードだと信じ込んでしまうこともあるのだとか。

主宰の方とそんな話をしていたら、同席していたうちのメンバーのミッチャンが「そうそう!」と大きく相槌を打っていました。

さらに「自分を入れてくれたグループとか事務所が『こういうもんです』って言ったら、信じると思う。ここは自分を認めてくれた上で言ってるんだし、他に行けるところがあるのかもわからないし、ここを信じて頑張ろう!って思っちゃうと思う」と続けました。

写真左・相方ミッチャン

やけに真実味のあるコメントで、納得した私は自分たちがやってみたことを「ひとつの例」として書くことに決めたわけです。

だから「セルフプロデュースはこうすればいい!」という指南書ではなく、「こういうやり方でも出来るよ」という選択肢や比較対象のひとつにでもしてもらえたらと思います。勿論、「こんなんだったら、ちゃんと事務所やグループに入った方がいいじゃん!」と思うきっかけにもなるかもしれません。

そう、大前提として私は別にセルフプロデュースはオススメしてません!

でも、年齢的にオーディションが難しかったり、学業や仕事など他にも頑張りたいことがあってどうしてもセルフじゃないと二足のわらじが履けなかったり、既存のアイドルの型に当てはまらないことをやってみたかったり、色々と事情はあると思います。いや、ほとんど自分の理由だけど! まぁこんな感じでやってるんだ~って気軽に読んでください!

アイドル業0円スタート

極論、「アイドル」になるのにお金は必要ありません。これはもう色んな人が言ってますけど「自分がアイドルだって名乗ったら、もう今日からアイドル」です。

手始めにTwitterアカウントでも作ってみましょう。もちろん無料で作れます。
続いて色々準備していきましょう。

ホームページ、開設無料です!
衣装、自分の持っている一番可愛い私服で挑みましょう!
ライブ、ノルマ無しのものを探して主催者に連絡しましょう!
告知、SNSを使って宣伝しまくりましょう!
使用する音源、ライブハウスにカラオケがついているところもあります!
物販、ツーショット写メで元手ゼロ!

まぁこんな感じでお金をかけずにアイドルライブでアイドルすることが出来ます。

次回はもう少し細かく、そしてもうちょっとお金かけていい感じにする方法などを紹介していきたいと思います!

 

 


ふくもりみほ

地下アイドル兼ライター。通称「みほたん」。趣味はネットサーフィン、特技はネットスト―キング。難ありアイドル『オタフクガールズ』のお貧乏担当としても活動中。ネタに困った時はすぐにユニットの収支をバラそうとする。将来の夢は人気者。

関連リンク:みほたんまとめ     Twitter